シャボン玉石けんのシャンプーを使ったら髪が死んだ話

おはようこんにちはこんばんは、リコちゃんです。

先日、実家に帰ったら髪が一瞬で死にました。

シャボン玉石けんの悲劇

1月某日、高速バスふくふく号で山口県にある実家に帰った私。

私は疲れていたのもあり、お風呂に入ってすぐに寝ようと、実家に着くや否やその足でお風呂場へ向かった。

無添加というパワーワード

シャボン玉石けん公式

湯船に浸かり見慣れた風景をぼんやり眺めていると、身覚えのない『無添加シャボン玉石けん』のシャンプーとリンスが目に留まった。

長いこと母が愛用してる美容室のシャンプーとトリートメントも置いてある・・・

なるほど、父のもののようだ。いや、もしかするとこれはまだ1歳ばかりの姪っ子のものかもしれない。なんて考えている間に、のぼせそうになった。

これはいかんと湯船から上がり、いつも通り母が愛用しているシャンプーに手を伸ばした。

だが、なぜか『無添加シャボン玉石けん』が妙に気になるのだ・・・

なんなら『シャボン玉石けん』という親しみのあるブランドネームと『無添加』という絶対的安心感のあるパワーワード、さらにこのシャボンちゃんの穏やかな笑顔にどことなく祖母の家に行ったあの日のような懐かしささえ感じる。

シャボン玉石けん公式

気づけば私は『無添加シャボン玉石けん』のシャンプーに手を伸ばしていた。

それが恐怖の幕開けとも知らずに___

失われた潤い

泡で出てくるタイプのシャンプーは生まれて初めてだ。

ワンプッシュすると緩めのきめ細かい泡が出てくる。ミディアムヘアの私は2プッシュでちょうど良さそうだ。

香りはいかにもシャボン玉石けんらしいやさしいカホリ。私はシャワーでまんべんなく濡らした頭にその泡を豪快にわしゃわしゃと広げた。

すると突然むかし味わった感覚が脳裏に浮かんだのだ。

”は!!!!!これは20歳の春、美容室で入れてもらったカラーのピンク味が強すぎて叶恭子さんヘアになったのがショックすぎて食器用洗剤で洗ったときの感覚!!!!!”

 

この投稿をInstagramで見る

 

叶姉妹 kanosisters(@kano_sisters007)がシェアした投稿


食器用洗剤で洗いギシギシになった髪がフラッシュバックした私は身の危険を感じ、すぐさまシャンプーを洗い流した。

予想は的中。どれだけ流しても指に髪が絡まり、一向に指通りが良くならない。なんなら入れて1週間たったヘアカラーもほんのりと排水溝に向かい流れている・・・

その後、美容室のトリートメント2種類と洗い流さないトリートメントを3日分くらい使ったが私の髪に潤いが戻ることはなかった。

半月たった今も、私の髪だけがあの頃に取り残されている。

シャボン玉石けんの言い分

シャボン玉石けん公式

このような場に、批判的なレビューを書くのはいかがなものかと思い、最初は書くのをためらった。

しかし、ありがたいことに私のブログを見てくれている方がいらっしゃる。その方々に、いかに有益な情報を発信できるかが真のブロガーではないだろうか。私がブログを始めた理由の一つがそれなのだ。理念を曲げるのが嫌いな性分なので、今回ここに書かせてもらった。

そうは言っても、『シャボン玉石けん』シャンプーのことを一方的に書きたい放題するのは、株式会社シャボン玉本舗さんも良い気はしないだろう。かくゆう私も幼少期、『シャボン玉石けん』のハンドソープにはかなりお世話になったいわば恩師のような会社でもある。

なのでここからは、”なぜ私の髪から潤いが失われてしまったのか”、その原因に対して株式会社シャボン玉本舗さんの言い分を自分なりに予想して書いていこうと思う。

自然派やし環境にいいけん

私が使ったシャンプーについてホームページにはこのような記載があった。

シリコン、合成ポリマー、香料、着色料、酸化防止剤、合成界面活性剤不使用の無添加せっけんシャンプーが、使いやすい泡タイプとして生まれ変わりました。髪で泡立てる必要がないため、髪への負担が軽減。1プッシュでたっぷりと泡が出るため、大人から子どもまでより使いやすくなりました。地肌にも髪にもやさしい、無添加せっけんシャンプー泡タイプをお試しください。
なるほど。とりあえず、不要な成分は一切入っていないようだ。
成分表を調べてみると
  • カリ石ケン素地

だけときた!これは想像以上にシンプルな商品。はたしてここまでシンプルなシャンプーは他にあるのだろうか。
通りで石けんの香りしかしないわけだ。

ちなみに普段私が使っているシャンプーは自然派をうたっているがれっきとした合成洗剤だ。

この動画を見れば合成洗剤がどれほど人体や環境に影響を及ぼしているのかが良くわかる。そして、関係ないが株式会社シャボン玉本舗の社長が意外と若いのにも驚きだ。

この動画で私(達)がいかに環境にとって有害で愚かな者なのか痛感した。

また調べを続けると、メンタリストDaiGoさんも『シャボン玉石けん」の魅力について語っていた。(愛用しているそうな)

合成洗剤は数十種類の化学成分や香料が入っているため良くも悪くもごまかしがきく。

それに比べて、『シャボン玉石けん』は水とカリ石けん素地の素材勝負だ。いかに、身体や環境に良いものを作るか、その集大成が『シャボン玉石けん』に全て込められているのだ。

株式会社シャボン玉本舗さんは、私たちのこれからの未来を担っている、優しさに溢れた素晴らしい企業だと知ることができた。ちなみにこの会社、わたしが住んでいる福岡に本社があるとのこと。非常に誇らしい。

元の髪が傷んどるとよ

貧血は美容の敵

もう十分、シャボン玉石けん、いや株式会社シャボン玉本舗さまの魅力は伝わったと思う。

合成洗剤にまみれた、偽りだらけのわたしが悪かったのもわかった。

だが、それだけでは身体や環境には良いとしても、髪がギシギシになるんだろう?と結局、合成洗剤を使う者が増えるのではないだろうか。

だめだ、そんなことはさせまい!と私はギシギシした原因を徹底的に調べ上げた。

すると、原因がわたしのせいだと認めざるを得ない決定的事実をつかんでしまった。それは、

合成洗剤に含まれるワックス成分が石けんによって洗い流され本来の自分の髪が姿になっただけだということだ。

逆に髪が傷んでいない人からすれば、『シャボン玉石けん』に変えた程度で、ここまでわたしの髪のようにひどくはならないのだ。むしろ不要な物質を落としてくれたのだから私は感謝をしなければならなかった・・・

これまで自分の髪のためと化学物質がたっぷり含まれているものを使ってきたが、改めて何が自分の髪、いや身体に大切だったのかが身をもって痛感することができた。

こんな根本的なことに気付かなかった哀れな自分に向き合う機会を与えてくれてありがとう。

『シャボン玉石けん』

ちゃおっ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました